大阪・中崎町のコモンカフェで開催されるトークイベント『けんちくの手帖』のイベントレビューを準備室メンバーが、それぞれの視点から綴ります
by archnote
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
young girl p..
from young girl pan..
dog slut girl
from dog slut girl
fuck interra..
from fuck interraci..
free gay ero..
from free gay eroti..
finger older..
from finger older p..
star war por..
from star war porn ..
older bbw pi..
from older bbw pict..
fucked gets ..
from fucked gets teen
celeb free v..
from celeb free vid..
used kawasak..
from used kawasaki ..
以前の記事
けんちくの手帖プロジェクト ~architects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」vol.10
興味深いけんちく本の著者を招いてグラス片手にまったりと建築談義に花を咲かせる企画…それがけんちくの手帖~architects’BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」。
10回目となる次回は劇団「ヨーロッパ企画」の舞台美術を担当している酒井善史さんをゲストにお迎えします。たのしくためになるけんちく話とおいしいお酒・料理、生ライブを用意してお待ちしております。
---------------------------------------------------------------

けんちくの手帖プロジェクト
~architects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」vol.10
『ヨーロッパけんちくガイド…劇団ヨーロッパ企画の舞台とヨーロッパリハウス』

b0077627_20355788.jpg















*ゲスト:酒井 善史(ヨーロッパ企画)
*日時:2007年1月20日  開場19:00 開演20:00
*場所:Common Cafe
 大阪市北区中崎西1-1-6吉村ビルB1F
 Tel 06-6371-1800
 (大阪地下鉄谷町線中崎町駅4番出口北東へ1分)
*入場料:1000円(1ドリンクつき)、当日券のみ
*お問い合わせ:「けんちくの手帖」準備室
tel 072-683-6241(吉永建築デザインスタジオ)
e-mail lv1k-ysng@asahi-net.or.jp
けんちくの手帖HP http://www.ne.jp/asahi/yos/studio/anote/


次回のarchitects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」では、劇団『ヨーロッパ企画』で役者と舞台美術を担当している酒井善史さんをゲストとしてお迎えします。

『ヨーロッパ企画』は劇公演のみならず、2005年夏全国公開された映画「サマータイムマシン・ブルース」の原作者として注目を浴びている関西を中心に活動する劇団です。独特の味わいを持つ群像劇が高い評価を受けている『ヨーロッパ企画』ですが、その背景となっている舞台芸術にも目が離せません。特に極小の集合住宅を舞台にした2006年春の公演「windows5000」の舞台セットは建築業界が嫉妬するほどの見事さ。また、劇団の拠点であるヨーロッパハウスのリフォーム「ヨーロッパリハウス」も手がけるなど、ついに建築にもその表現の場を広げようとしています。

いったい脚本が先なのか舞台セットが先なのか…、どういうプロセスでデザインされたのか…。そして「ヨーロッパリハウス」とは…。今回はそんな『ヨーロッパ企画』の“けんちく”についてあんな話こんな話をうかがいたいと思います。

参考ホームページ)
ヨーロッパ企画

*ゲストプロフィール
酒井 善史
1981年2月12日生まれ
京都府出身
役者/舞台美術/ホームページ
高校時代より演劇を始める。
99年、大学入学とともに同志社小劇場に入団。翌年、退団。
00年、第5回公演「苦悩のピラミッダー」より劇団『ヨーロッパ企画』※に参加。
以降、全作品に出演。役者と舞台美術を務める。

※『ヨーロッパ企画』
98年、同志社大学においてユニット結成。翌年、独立。
現在、京都に拠点を置きつつ、東京・関西をはじめ全国にまたがって活動。
年3回ほどの本公演を中心に、各種イベント、映像、DVD製作、ホームページ企画、雑誌連載、テレビ・ラジオ番組、携帯コンテンツなど、手広く活動中。
メンバーそれぞれが出演・スタッフワークを担いつつ、セルフプロデュースによる製作スタイルを得意としている。また、最近では、外部出演やコラボレーションなども増えてきている。
本公演では、代表・上田誠の作・演出による、ある一定のシチュエーションにおける群像劇を数多く上演。
2002年10月、「よしもとrise演劇祭」において最優秀賞を獲得。
2005年夏、ヨーロッパ企画原作による映画「サマータイムマシン・ブルース」が全国公開。
[PR]
by archnote | 2006-12-15 20:52 | NEWS!
<< 『ヨーロッパけんちくガイド…劇... architects’ BAR... >>