大阪・中崎町のコモンカフェで開催されるトークイベント『けんちくの手帖』のイベントレビューを準備室メンバーが、それぞれの視点から綴ります
by archnote
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
young girl p..
from young girl pan..
dog slut girl
from dog slut girl
fuck interra..
from fuck interraci..
free gay ero..
from free gay eroti..
finger older..
from finger older p..
star war por..
from star war porn ..
older bbw pi..
from older bbw pict..
fucked gets ..
from fucked gets teen
celeb free v..
from celeb free vid..
used kawasak..
from used kawasaki ..
以前の記事
 『ヴィヴィッド・テクノロジー~建築レクチャーシリーズが本になるまで』レヴュー
b0077627_22554619.jpg

今回のけんちくの手帖プロジェクト~architects’ BAR 「けんちく本つくりたい人集まれ」では、有志の手で10年以上続けられている建築レクチャーシリーズ「アーキフォーラム」と、昨年末構造設計をテーマに進められた2006年度の「アーキフォーラム」が一冊の本にまとめられた『ヴィヴィッド・テクノロジー』が本になるまでの過程についてお話をうかがいました。

実はけんちくの手帖も初回から3年分の活動を本にまとめる準備を進めています。今回のお話は本作りについて多く参考になることがあり、お客さんはもとよりわれわれスタッフにとってもためになるお話でした。けんちくの手帖も同じような道をたどるのだろうなぁと。

後半の対談は『ヴィヴィッド・テクノロジー』の内容から始まり、構造設計家が果たしている役割とそれをうまく生かしている建築家たちの話で盛り上がりました。

b0077627_2259327.jpg
[PR]
by archnote | 2008-04-06 23:00 | 吉永 健一
<< ブログ『けんちくの手帖 出版化... architects’ BAR... >>