大阪・中崎町のコモンカフェで開催されるトークイベント『けんちくの手帖』のイベントレビューを準備室メンバーが、それぞれの視点から綴ります
by archnote
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
young girl p..
from young girl pan..
dog slut girl
from dog slut girl
fuck interra..
from fuck interraci..
free gay ero..
from free gay eroti..
finger older..
from finger older p..
star war por..
from star war porn ..
older bbw pi..
from older bbw pict..
fucked gets ..
from fucked gets teen
celeb free v..
from celeb free vid..
used kawasak..
from used kawasaki ..
以前の記事
カテゴリ:中村 遼( 1 )
「京都ゲノム」の感想など
僕は、入り口で受付をやっていたために、なかなか映像が見えなくて…イスの上に立って見てました。
この本棚さえなければ…なんて考えましたけど、片付けるとなると後が大変!けんちくの手帖に参加し始めた頃のように、終電を逃すことにもなりかねないので、ここは我慢でした。

内容はというと、モヒカン山の映像が映ったとき、隣のはやし君と「これ、うちの先生好きそうだよね」なんて言って盛り上がりました。京都にもこういうところがあるんだと、意外な一面を見た気がしました。京都は伝統という感じがしていて、開発とは縁遠そうな気がしていたので。

京都の名所などに値段をつける話では、市外の人が仏閣などの建物に多くお金を出すとしたのに対し、市内の人は大文字山や鴨川のような場所・風景に多くお金を出すという結果が出ていたのが、非常に面白いなと思いました。意識の違いはどこからくるんでしょうね。

個人的に京都ゲノムさんには今後、女子高生とビルの隙間に関する記事をなんとか出して欲しいと思ってます。
けんちくの手帖にとってもいろいろ学ぶべきところがあって、ほんとに面白い話が聞けてよかったですね。
[PR]
by archnote | 2006-04-24 00:57 | 中村 遼